自動車部所属!車をこよなく愛する肥川 成希さん

0
381

こんにちは!nottecoスタッフの外山です。

今回は、大学で自動車部に所属し日々運転技術を高めているという肥川 成希さんに取材させていただきました。
実は、肥川くんは私の予備校の友人で、取材をお願いするとすぐに快く引き受けてくれました!

TOYOTA PRIUS


PRIUS正面


PRIUS背面

車内の様子

運転席

後部座席

肥川くんは現在大学生で、月に1回ほど地元大阪に帰っているらしいです。

nottecoの存在を知ったのは1年前くらいだそうで、去年の夏に大阪から東京へ帰ろうとした際に夜行バスがとれなくて格安で東京へ変える方法はないか検索していたところnottecoと出会ったそうです。

お金のない学生にはやはりnottecoはありがたい存在なんですね!

もともと高校生の頃から車が大好きで、去年の8月に免許をとってからは、大学生にもかかわらず週3くらいで車を運転しているらしいです。


助手席から

待ち合わせ場所から取材場所までの少しの区間を運転してくれたのですが、普段からよく運転しているだけあって安心して乗車することができました!
友人の運転する車に乗るのは初めてだったため、一人で勝手に感慨深い気持ちに浸っていました(笑)

肥川くんは現在大学の自動車部に所属していて、大会前になると週2で練習をしているそうです。
東京大学自動車部は七帝戦で優勝するほど強いらしいのですが、普段あまり学内でフィーチャーされることがないため私自身この取材までその存在を知りませんでした。


部活で使用するNISSAN SILVIA

NISSAN SILVIAは2002年に生産が終了した車で、最近復活の動きもあるという話題の車です。
肥川くんは高校時代からずっとSILVIAが欲しいと思っていたらしく、自動車部のツテでなんとか安く手に入れることができたらしいです!

SILVIAはドリフトしやすい車らしく、ずっとドリフトをしてみたかった肥川くんの夢を叶える車だったわけですね!


車の整備をする肥川くん

キャンパス内にあるガレージで自動車部の部員は自分の車を改造したり整備したりしているようです。
そんなことが自分でできてしまうなんて驚きです!


東京大学駒場キャンパス内のガレージ

もっと若者が車に興味を持ってくれたら」と肥川くんは言います。
最近は確かに若者の車離れは顕著で、わざわざ車を購入して運転しようと考える若者も少なくなりました。

車の維持費は大学生にとっては非常に高額で、肥川くん自身も本当にお金がない中で頑張ってやりくりしているらしいです。
肥川くんの車への愛の深さをとても感じました。

肥川くんがnottecoを利用する目的もやはり第一に交通費の節約らしく、交通費を割り勘できるシステムは非常に助かるらしいです。

しかし、「利用していくうちに普段絶対関わりがないだろう人と関われる楽しさにも気付いた」と言います。
今までnottecoを通じて、有名大学の医学部生や大企業の人事部の方にも出会ったことがあるそうで、社会経験としてとても役に立ったようです。

これからもぜひnottecoを利用したいと言ってくれました!
東京-大阪間を移動される方はぜひ肥川 成希くんをチェックしてみてください。
取材を引き受けてくれた肥川くん、ありがとうございました!