同年代同士の相乗りは盛り上がる!大阪から東京へライドシェアレポート

0
719

こんにちは、nottecoの安平です。

まだnottecoを使ったことがない方々の中には、ライドシェア(相乗り)ってどんな雰囲気なんだろう?と不安に思われている方もいるかもしれません。そんな不安を無くすために、我々nottecoの運営スタッフが実際に乗車してレポートするこの企画。

今回ご紹介するのは、大阪から東京までの相乗りです。

ドライバーとなるのは関西にいらっしゃるご友人と一緒に遊んできた帰りのトムさん、同乗者は同じく大阪にいるご友人に会ってきた帰りに相乗りするジュンさんです。

今回のドライブは一体どんな様子だったのでしょうか!?

登場人物紹介

20代学生 トムさん(左)
トムさん「いろんな価値観に出会える。交通費を節約出来るのが大きい。1人でどこかへ行く時は、必ず利用しようと思ってます。」

20代会社員 ジュンさん(右)
ジュンさん「ホントに他にないサービスやと思うし、確実に伸びしろがあると思う。料金面はとてもポイント。自分の都合に合うライドがあれば、また利用したいな。」

まずは大阪の天王寺駅で合流です!

13時に待ち合わせで、スタッフは10分前に到着しました。すると、トムさんとジュンさんもタイミングよく到着していました。ここで早速パシャり。

トムさんが事前にメッセージで待ち合わせ場所を指定してくださいました。GoogleマップのURLで教えてくださり、とても分かりやすかったです。

車に乗ったらさぁ出発!

スタッフは後部席に乗り込み、少し走ってから、早速nottecoについての質問をぶつけてみました!

スタッフ「いつnottecoを知ったのですか?」

トムさん「そうですね、今年の10月に初めて知りました。」

スタッフ「今回は何回目のご利用ですか?」

トムさん「このドライブは2回目です。往路のドライブが初めてでした。」

スタッフ「ジュンさんはいつ知られましたか?」

ジュンさん「4,5年前ですね。今回はたぶん5,6回目じゃないですかね。ドライバーとしても1回ありますよ。その時は確か群馬から大阪だったんだけど、たまたま車で帰る予定があったからドライブ登録してみたんだよね。車がなくて、節約したい時は同乗者でnottecoを使ってるよ。」

トムさんは取材の緊張と、知らない人を乗せる不安を感じているとのことでしたが、それを感じさせない走り出しでした!

とても良い天気♩

この日はとても天気が良くドライブ日和!トムさんの丁寧な安全運転のおかげで乗り心地抜群でした。

スタッフ「お2人はnottecoのご利用に不安はありましたか?」

トムさん「人と話す不安はなかったですが、事故に対する不安はありましたね。人を乗せる以上、やっぱり責任があるから。」
トムさん「あとは、乗っている人に不快な思いをさせないかという不安がありました。自分が聞いている音楽が、他の人には耳障りかもしれないという不安。」

ジュンさん「そうですね〜、前使った時はあれですよ、ドライバーさんの写真がちょっとチャラついてたから大丈夫なんかなって思った(笑)。でも写真とレビューで判断するしかないじゃないですか、そういう不安はありましたね。今回もトムさんのプロフィールを見た時に、あれ?若い。この子大丈夫なん!?って思った(笑)」

ジュンさん「でも!メールのやり取りで、めちゃめちゃしっかりしてるな〜!写真と全然違うって気づいて安心した。」

トムさん「写真、スーツに変えようかなぁ(笑)」

いったんサービスエリアで休憩!

こちらは三重県のEXPASA御在所というSAです。

ここでは、それぞれが自由行動をしました。トムさんが集合時間を指定してくださったので、安心してお土産を見たり軽食をとったりすることができました。もうみんな仲良しです。

休んだら、出発〜!

皆さん十分に休憩がとれたようなので、出発しました。

スタッフ「ちなみに、不安があったそうですが、実際利用してどう感じましたか?」

トムさん「いろんな価値観の人と触れ合えること、自分にはなかった考え方に触れられるのが良いです。行きのドライブは40代の女性の方と、大学1年生の方が乗ってくれた。普段なら40代の女性の方と話す機会はないですし。その方は美術の話をしてくれて、そんなものの見方や考え方があるんだ〜と感心した。大学生の方は、京都の方の大学に通っていて、インターンシップか何かで毎週東京に来ていて、そんな生き方もあるんだ、と思った。」

スタッフ「ジュンさんはいかがでしたか?」

ジュンさん「ドライバーの方がちょっと明るい方で、全く退屈にならないライドで楽しかった。」

トムさん「いやいやいや!(笑)」

再びサービスエリアで休憩!

2回目のサービスエリアでの休憩です!ここは静岡県の浜松SAです。そろそろ日も暮れてきましたが、トムさんの楽しそうな感じが写真からも伝わってきます。

お別れ。

実はジュンさん、ドライブを最後まで乗るのではなく港北PAで途中下車することになっていました。ドライバーの方との交渉次第ですが、予定を変更して途中下車ができることもあります。

とても愉快な方でしたので、降車場所に近づくにつれて名残惜しい気分になっていきました。

トムさんに相乗り料金を手渡ししてお別れです。

ジュンさん「またな!!」

ドライブ、ありがとうございました!

ジュンさんとお別れした後のドライブでは、トムさんのより深い話を聞くことができました。こんな仕事がしたい!将来はこうなりたい!こんな生活がしたい!などなど。

いつかまた会ってお話を伺いたいと思いました。そうやって話をしているうちに、目的地へ到着しました。

スタッフも乗車料金を手渡しして、トムさんとお別れしました。今回も濃い1日になりました。やはり、新しい方々とお話するのはとても刺激的です。

ジュンさんトムさん、今回は本当にありがとうございました!