ネットを使ったヒッチハイク!ヨーロッパで人気のBlaBlaCarとは?

0
145
Group of happy young friends in cabriolet with raised hands driving on sunset.

こんにちは。nottecoスタッフの山下です。

突然ですが、皆さんは、BlaBlaCarってご存知ですか?現在ヨーロッパを中心に22ヶ国以上の国々で利用されており、会員数は3500万人を超えるという報告もあります。

このBlaBlaCar、実はnottecoと同じ中長距離移動の相乗り(ライドシェア)サービスなんです。

今回はそんなBlaBlaCarについて紹介します

そもそもBlaBlaCarってなに?

BlaBlaCarは2006年にフランスで設立された、世界最大中長距離ライドシェアコミュニティです。現在は、ヨーロッパ諸国に加え、インド、ブラジル、メキシコなど22ヶ国で利用できます。

長距離移動をしたいドライバーが、出発地(経由地)と目的地、時間や値段をサイト上で公開し、同乗相手を探す行為の仲介をするのがBlaBlaCarです。

ドライバーはガソリン代の一部を稼ぐことができるというメリットがあり、乗せてもらう人は電車やバスの交通機関を使うより安く移動できる可能性があるというメリットがあります。

さらに、移動する間におしゃべりができる(BlaBlaCarのBlaBla”ぺちゃくちゃしゃべる”という意味)ことも魅力の一つです。

会話好きかどうかは会員登録する際に選ぶことができ(下のようにBlaの数が増えるほど会話が好き)、ドライバーが会話好きかも確認することができます。BlaBlaCarと言っても、会話が苦手な人も利用できそうです!笑

実際にサイトの画面をチェック!

希望する出発地と目的地を入力して、同乗者を募集しているドライバーを見てみましょう!

BlaBlacarの本場、フランスのパリ(Paris)リヨン(Lyon)を2017年9月10日の朝、移動したいとしましょう。サイトの検索画面でこのように入力して、

検索ボタンを押すと、以下のようなドライバー候補の検索結果が出ました。(検索結果は一部です。また、プライバシーを保護するため、一部編集しています。)

名前・顔写真・過去の同乗者からの評価(評価数)・facebookの友達数などのドライバーの基本情報とともに、ドライバーの出発地・経由地・目的地、値段残りの席数などが表示されます。

BlaBlaCarと他の交通手段の比較!

他の交通手段(電車・バス)の所要時間・値段・件数を、パリからリヨン、ボルドーからトゥールーズの移動で比較してみました。

電車はTGVのチケットをRailEuropeのサイトで検索し、バスはOUIBUSでの直通便のみの検索結果です。

移動所要時間に関しては電車が圧倒的に早く、値段に関してはバスが最も安いです。しかし、BlaBlacarはドライバーの登録件数が、出発前の3日前の段階で計12件最も多いです。出発時間も比較的自由に選ぶことができ、さらに今後ドライバーの登録件数が増える可能性もあります。

こちらも、所要時間は電車が早く、値段はバスが安いですが、BlaBlacarはドライバーの登録件数が多く、出発前の3日前の段階で計8件もありました。翌日の月曜日は、平日ということもあり、さらにドライバーの登録件数は計17件とさらに増えていました。

日時や出発地と目的地によって検索結果は異なりますが、ドライブの登録数は充実しているように感じました。

もしヨーロッパに行くことがあったら、BlaBlacarを利用してみてはどうですか?普通の観光とは一味違った体験が出来るかもしれません。

実は、2017年8月の末からGooglemapの経路検索画面にもBlaBlacarが1つの移動手段の選択肢として出るようになりました。

今後も注目を集めそうなBlaBlacarからは目が離せませんね!

以上、BlaBlacarの紹介でした!