公開通報とは

0
395

2016年にサービス全体の包括的な安全性取り組みへの対策の一部として通報機能を設置しまして、悪質な例はサービス利用規約と照らし合わせ該当する会員への注意勧告やサービス利用停止などの対策を行なっております。

公開通報と非公開通報の違い

非公開通報

非公開通報を選択して通報した内容は当サービス運営側のみ知るところとなり、通報内容を精査した上で該当者への対応が行われます。サービス利用規約などに違反している場合などで主にwebサイト利用に関するものが対象となります。

公開通報

自分が実際に乗車したドライブのみ、主に車内で発生したトラブルが対象となります。公開通報を選択して通報した内容は非公開通報同様に運営側は対応いたしますが、あわせて内容がドライバーを選択する際や同乗申請を許可する際の情報として公開されます。

通報者の表記はされません。しかし何らかの手段を講じて被通報者が通報、通報相手を推測することは可能性としてあります。通報内容に特定のドライブ、人物を連想させる記載を行わないようにご注意ください。

良い例交換した電話番号に連絡したが応答がなく、集合場所にあらわれませんでした。

よくない例 当日記載のあった電話番号090-1234-5678に電話したがでない。結局集合場所にこなかった

良い例制限速度を40kmもオーバーしていました

よくない例 8月のドライブで名古屋西区から東京ビックサイトまで同乗した者ですが、60km制限を100kmだしてました。

良い例座席を余分に占有しない程度の手荷物をもっていたのですが、合意に無い料金を請求され支払わないと降ろさない言われました。

よくない例 ヨドバシで買い物した袋をもっていたら、手荷物があるなら5千円払わないと降ろさないといわれました。

公開通報としてふさわしい内容

  • ドタキャンもしくはあまりに出発時間間際のキャンセルで理由が不明なもの
    nottecoではドライブ出発3日前にリマインドメールが送信されます。以降のキャンセルはドライバーが再募集するには時間が十分ではありません。それ以降のキャンセルはやむおえない理由のみと考えて、影響する同乗者もしくはドライバー、同乗者に説明して理解をいただいてください
  • 事前に合意された金額以上の金額を請求された
  • 車内での不快な行為、ドライブ終了後にしつこく連絡先を求められる、ドライブとは関係ない用件で連絡されるなど。

公開通報としてふさわしくない内容

  • ドライバーがあらかじめ提案している条件などについて
    ドライバーが条件をつけて同乗者を募集することは利用規約に違反しない範囲で認められています。またその合意の不履行によって同乗申請を却下される場合もあります。
  • サイト内で表記されている募集金額について
    国土交通省の指導により、サイト内で表示されている金額は一般的な条件で利益を出しているとは言えない金額での制限がドライブ登録する際にかかっています。表示金額に関して「白タクでは」と通報する必要はありません。
  • キャンセルそのものについて
    ドライバー、同乗者ともにやむおえない理由でキャンセルすることは機能として提供されています。ただし、理由が不明なもや出発間際でのキャンセルは公開通報の対象となります。
  • 運転マナーや経路、高速利用に関するもの
    その時の周りの車の流れ、そのルート時間帯での道路の混雑状況などもあり、車の運転そのものに関する部分は公開通報として他者が閲覧してもあまり情報として参考になりません。運転の癖などに関してはレビューなどでで軽く注意してみる、経路などドライブ中に直接質問できないものはドライブ終了後のメッセージなどで確認してみることをおすすめいたします。